【うさぎの飼い主さんにおすすめしたい】健康を考えて選びたい!おすすめのペレットはこちら!

こんにちは、tkc(@ksksty_tkc)です。

前回オススメのチモシーをご紹介しましたが、今回はオススメのペレットをご紹介します!

目次

ペレットは適切なものを選びましょう!

うさぎの主食はあくまでもチモシーですが、ペレットも栄養として必要不可欠な存在です。

種類が多く、何を基準に選んだらいいか分からない・・という方や、

安いペレットを買ったら食べない・・という方も、

これからご紹介するペレットを是非試してみてください!

オススメ①OXBOW ガーデンセレクト

チモシーでもご紹介しましたが、世界的に人気のあるOXBOW社のペレットです。

特徴としては、ペレットにはよくある小麦(つなぎ)や大豆が含まれていないため消化がよく、お腹に優しいという点です。

以前、我が家のうさぎが食事を食べなくなってしまい、病院に連れて行った際に紹介されたのがこのペレットでした。

つなぎが入っていないため水で溶けやすく、食欲が落ちた時の流動食にしやすいのもメリットの1つです

市販の他のペレットに比べると少し割高ではありますが、食事が命にも関わることもあるうさぎだからこそ、食べる物には良いものを選んであげた方が良いです。

また、上のペレットは1歳以上のうさぎ向けのため、1歳未満のうさぎの場合は下のペレットがオススメです。

オススメ②OXBOW オーガニックラビットフード


オーガニックラビットフード USDA認定 1.36kg OXBOW オックスボウ

続いてもOXBOW社のペレットです。

特徴としては、農薬や化学肥料を使用していないオーガニック原料から作られており、

自然に生息するうさぎに近い栄養を摂れるようになっています。

USDA(アメリカ農務省)の認定も受けていますので、安心安全な食事を与えたい方にオススメです。

また、ブルーベリーやローズマリー配合で嗜好性が高くなっており、食いつきも良いのもありがたいです。

ちなみに我が家の場合、先程のガーデンセレクトと1:1で混ぜて与えています。

こちらも少々割高ではありますが、食いつきの良さや安心面を考えるとオススメです。

また、こちらは1歳以上のうさぎ向けとなっていますので、1歳未満のうさぎの場合はご注意を。

オススメ③イースター バニーセレクション

ペットショップなどでよく見かけるイースター社のペレットです。

うさぎを飼い始めたときにペットショップの店員さんからおすすめしていただきました。

開発に獣医師やうさぎ専門店が関わっており、室内飼いのうさぎ向けに必要な栄養素が含まれていますし、

生産国も日本なので安心して与えられるのが特徴です。

ただし、最初にご紹介したOXBOWのガーデンセレクトとは異なり、小麦が使用されているため気にされる方は要注意です。

また、このペレットはうさぎの成長段階に応じて適切な栄養素を含むペレットが用意されているため、

成長に合わせて同じシリーズから選べるのも嬉しいポイントです。

ご参考までに、ご紹介した「メンテナンス」は7ヶ月以上のうさぎ向けで、7ヶ月未満であれば「グロース」、5歳以上の「シニア」というペレットが用意されています。

オススメ④イースター プレミアムレシピ ヘアボールケア

先ほどに続きイースター社のペレットです。

特徴としては、うさぎにありがちな「毛球症」や「うっ滞」を防ぐために小麦不使用(グルテンフリー)で胃腸に優しい作りとなっています。

また、1kg入りという少量かつ、さらに250gずつ4袋に小分けされているのも気軽に試せて保管も楽になるためありがたいですね。

先ほどの「メンテナンス」と同じく、成長に合わせたラインナップが用意されています。

まとめ

チモシーと同様、うさぎにとって食事は命です。

値段ばかり気にするのではなく少しでも安心で健康的な食事を選んであげるべきだと思います。

また、好みもありますので、色々なペレットを試してお気に入りのペレットを見つけてあげてください!

他にもこのペレットがオススメという方いらっしゃいましたら、

コメント頂けると嬉しいです!

それではー

tkc

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

仕事と育児に追われながらも家電や節約など
生活に関する事を紹介しています!
お菓子のたべっ子どうぶつに絶賛ハマり中。
ちなみに目玉焼きはマヨネーズ派です。

コメント

コメントする

目次
閉じる