【原案:水谷健吾 原作:蔵石ユウ 作画:イナベガズ】食物連鎖パニックホラー「食糧人類 ーStarving Anonymousー」【あらすじ 感想】

こんにちは、まーる(@cisca_ksksty)です。

オススメ漫画を紹介していきます。

まーる

今回は「食糧人類 ーStarving Anonymousー」という作品を紹介します。
作品情報からどうぞ!

目次

作品情報

作品情報

  • 作品名 食糧人類 しょくりょうじんるいーStarving Anonymousー
  • 作者名 原案:水谷健吾みずたにけんご 原作:蔵石くらいしユウ 作画:イナベカズ
  • 出版社 講談社
  • 掲載誌 eヤングマガジン
  • 掲載期間 2016年9月〜2018年11月
  • 既刊 7巻(完結)

食糧人類 ーStarving Anonymousー」は、原案:水谷健吾先生 原作:蔵石ユウ先生 作画:イナベカズ先生による共同作品です。

原作の蔵石ユウ先生と作画のイナベカズ先生は前作「アポカリプスの砦」でもタッグを組んでおり、「食糧人類 ーStarving Anonymousー」でも続投。

食糧人類 ーStarving Anonymousー」は、続編も合わせると累計315万部も売れており、Web漫画ではかなりの人気があると思います。

食糧人類 ーStarving Anonymousー」と「アポカリプスの砦」は、どちらもパニックホラー系で系統が似ていますが、よりグロテスクでハードなのは「食糧人類 ーStarving Anonymousー」ではないでしょうか。

アポカリプスの砦」のが好きな方には絶対にオススメできる作品です。

マガポケや、コミックDAYSなどの人気アプリから読むことができるので、気軽に作品を楽しめます。

あらすじ (※ここから若干のネタバレあり)

主人公は伊江いえ。瞬間記憶能力を持っており、画家を目指している高校生。

出典  食糧人類 ーStarving Anonymousー1巻より 原案:水谷健吾 原作:蔵石ユウ 作画:イナベカズ

日本は地球温暖化が進んでおり、3月で真夏のような暑さに。

地上では人間が住める場所が100年前の1000分の1まで減少し、世界は緩やかに滅びつつあった。

ある日、バスで帰宅中の伊江と友人のカズは、催眠ガスにより眠らされ、拉致されてしまう。

2人が目覚めると、そこでは冷凍された人間が解体されているという、地獄のような光景が。

強制的にゼリーのような栄養物を与えられ、肥大化した人間が沢山いる場所に放り込まれた伊江とカズ。

訳がわからない状況の中、2人の青年と出会う。

ナツネ。人間離れした戦闘能力をもつが、荒々しい言動も。

出典  食糧人類 ーStarving Anonymousー1巻より 原案:水谷健吾 原作:蔵石ユウ 作画:イナベカズ

山引。高い知能をもつが、猟奇的な一面も。

出典  食糧人類 ーStarving Anonymousー1巻より 原案:水谷健吾 原作:蔵石ユウ 作画:イナベカズ

2人からここが人間の飼育場であると聞かされた伊江。

そんな時、超巨大な未知の生物が餌を求めて侵入してくる。

この恐ろしい施設の目的、未知の生物の正体。

全てが不明で絶望的な状況の中、彼らは生き残ることができるのか。

まーる

という流れでスタートします。
狂った世界観が凄い。現実離れし過ぎてますが、スリルがあって面白いです。

独断と偏見によるランク評価

4つの項目を1〜10点でランク付けしてみました。

個人的なランク

  • ストーリー  【8】
  • デザイン   【8】
  • キャラクター 【8】
  • オリジナリティ【8】
  • トータル   【32】

タイトルからも分かる通り、人間が食糧となるのでグロテスクなシーンがかなりあります。

人間を解体したり、食糧として肥やしたりと、なかなかハードな作品ですが、面白いです。

読む人を選ぶ作品だと思いますが、好きな人はかなり好きになれると思うんですよね。

ナツネと山引以外のキャラクターは正直パッとしませんが、この2人が個性的すぎて作品を盛り上げてくれます。

パニックホラー系の作品でオススメは?と聞かれたら、とりあえずこの作品を紹介したくなります。

まとめ

こんな方にオススメ

  • パニックホラー系が好き
  • グロテスク描写も平気
  • アポカリプスの砦ような作品が読みたい

圧倒的絶望だからこそ面白い

ここまで絶望的なことある?ってくらい絶望が続きますが、ハラハラドキドキな展開が多くて読む手が止まりません。

ラストはなかなか衝撃的で、最後までスリルを楽しめると思います。

個人的には山引が大好きなので、彼の活躍に注目してほしいです。

原案の水谷健吾先生と原作の蔵石ユウ先生はTwitterをされておりますので、フォローしてみてください。

オススメ電子書籍

↓のバナーは私が利用している電子書籍です。昔から実際に本は買って単行本で読みたいタイプでしたが、最近は電子書籍の便利さを知ってしまい、漫画を漁りまくっています。

最近DMMブックスは、初回購入限定で最大100冊まで70%OFFになるキャンペーンや、期間限定で、買った本の最大60%ポイント還元をやっていたりと、ありえないくらいの大盤振る舞いをしています。

5月も色々お得なセールをやっております!

登録の流れ

  • DMMブックス公式サイトに登録する
  • DMMブックスアプリをインストールする
  • DMMブックス公式サイトより読みたい漫画を購入
  • DMMブックスアプリにて同期して購入した漫画をDLする

たったこれだけです!1と2は最初だけなので、購入するときは3と4のみ!勿論登録は無料!

今後も魅力的なセールを期間限定で行う可能性が高いのと、無料で1巻を読める漫画がかなり多いのでオススメします。この機会に電子書籍ライフを楽しみましょう!

それではまた!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まーるです。
漫画や生活雑貨をメインに色々紹介していきます!
脱サラしたいと思う今日この頃です。
趣味は漫画と競馬です。よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる