【押見修造】毛の悩みを共有する2人の怪しい関係「スイートプールサイド」【あらすじ 感想】

こんにちは、まーる(@cisca_ksksty)です。

オススメ漫画を紹介していきます。

まーる

今回は「スイートプールサイド」という作品を紹介します。
作品情報からどうぞ!

目次

作品情報

作品情報

  • 作品名 スイートプールサイド
  • 作者名 押見修造おしみしゅうぞう
  • 出版社 講談社
  • 掲載誌 週刊ヤングマガジン 別冊少年マガジン
  • 掲載期間 2004年 2011年5月〜8月
  • 既刊 既刊1巻

押見修造先生の作品を紹介するのは3作品目となります。

以前紹介した「おかえりアリス」「漂流ネットカフェ」も、とても面白いので是非読んでみてください。

他にも「悪の華」「血の轍」「デビルエクスタシー」「ぼくは麻里のなか」「ハピネス」などの代表作があり、とても絵が綺麗で、性や青春といったテーマを扱うのがとても上手い方です。

性や青春をメインテーマに扱いつつも、内容はダークな作品が多いので、読む方を選ぶかもしれませんが、面白い作品ばかりです。

今回紹介する「スイートプールサイド」は押見修造先生の作品の中でもマニアックな作品。

2004年に週刊ヤングマガジンで連載され、2011年に別冊少年マガジンにて再掲載されました。

剃毛」をテーマに、性と青春を融合しており、全1巻ですが読み応えがあります。

映画化もしているので、気になる方は観てみてください。

あらすじ (※ここから若干のネタバレあり)

主人公は太田年彦おおたとしひこ、水泳部の中学1年生。

出典 ヤンマガWeb公式サイトより 作者 押見修造

太田には悩みがあった、それは女の子みたいにツルツルの肌で、全く毛がないこと。

同じ水泳部1年の後藤綾子ごとうあやこは、太田とは逆に剛毛が悩みの女の子。

出典 ヤンマガWeb公式サイトより 作者 押見修造

太田はプールサイドで後藤の腕や脚を見て、毛深いことを羨ましいと思っていた。

ある日太田は、部室で後藤が毛の処理をしているところを目撃してしまう。

後藤に呼び止められた太田は、「私の毛を剃ってくれない?」とお願いされる。

毛の悩みを共有する2人の怪しい関係が始まった。

まーる

という流れでスタートします。
スピード感があってとにかく面白いです。

独断と偏見によるランク評価

4つの項目を1〜10点でランク付けしてみました。

個人的なランク

  • ストーリー  【8】
  • デザイン   【7】
  • キャラクター 【7】
  • オリジナリティ【10】
  • トータル   【32】

作品情報にも書きましたが、ストーリーはかなりマニアックですね。しかし男の子には割と受け入れられる作品ではないでしょうか。

デザインは押見修造先生の初期作品なので、今と比べると粗さもありますが、今も昔も私は好きです。

ちなみに今の押見修造先生の作画はめちゃくちゃ上手いです。どれだけ書いて練習したのか。物凄い努力をされていると思います。

主人公もヒロインも凄く普通な見た目や性格なので、それがまたリアルな中学生感を出しています。

この作品の最大の特徴はやはりオリジナリティ。

毛を剃ることをここまで面白く書ける押見修造先生はやはり天才だと思います。

まとめ

こんな方にオススメ

  • 少しエッチな作品が読みたい
  • 押見修造先生独特の世界観を味わいたい

普通のエロ漫画よりエロい

こういうマニアックな作品は私のような変態にはかなり合います。

剃毛がテーマの漫画って他にあるんでしょうか?

押見修造先生らしいというか、オリジナリティが凄いです。

全1巻ですし、気軽に読めますので、少し変わった作品を読みたい時にはオススメです。

押見修造先生はTwitterをされております。是非フォローしてみてください。

オススメ電子書籍

↓のバナーは私が利用している電子書籍です。昔から実際に本は買って単行本で読みたいタイプでしたが、最近は電子書籍の便利さを知ってしまい、漫画を漁りまくっています。

最近DMMブックスは、初回購入限定で最大100冊まで70%OFFになるキャンペーンや、期間限定で、買った本の最大60%ポイント還元をやっていたりと、ありえないくらいの大盤振る舞いをしています。

4月も色々お得なセールをやっております!

登録の流れ

  • DMMブックス公式サイトに登録する
  • DMMブックスアプリをインストールする
  • DMMブックス公式サイトより読みたい漫画を購入
  • DMMブックスアプリにて同期して購入した漫画をDLする

たったこれだけです!1と2は最初だけなので、購入するときは3と4のみ!勿論登録は無料!

今後も魅力的なセールを期間限定で行う可能性が高いのと、無料で1巻を読める漫画がかなり多いのでオススメします。この機会に電子書籍ライフを楽しみましょう!

それではまた!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まーるです。
漫画や生活雑貨をメインに色々紹介していきます!
脱サラしたいと思う今日この頃です。
趣味は漫画と競馬です。よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる